• JSPS主催 日本人研究者交流会 2018年度冬​

    プロジェクト、特長、クライアントなどを紹介しましょう。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    ○日時:2019年2月2日(土)14:00~17:00(その後懇親会(18:30終了予定))

    ○内容:講演、懇親会等

    ○会場:DAVID BROWER CENTER (2150 Allston Way Berkeley, CA 94704)

    ○参加費:無料(但し、懇親会に参加される方は、懇親会費$10)

    ※会場までの交通費・宿泊費等は各自負担願います。

    ※会場に駐車場はありませんので、近隣の駐車場をご利用ください。

    ○講演者:佐野俊二氏 (Professor of Surgery, University California San Francisco)

    ○講演タイトル:夢を追って!

    ○参加対象

      米国滞在中の大学・研究機関・企業に所属している日本人研究者

    (※多様な日本人研究者の交流の場を目的としていますので、日本人の方については、大学院学生以上の研究者であればどなたでも参加可能です。JSPSのフェローシップ等による支援を受けているか否かは問わず、また、日本での所属、所属先での地位・立場等も問いません。)

      研究関係業務に携わる日本人(非研究者)

      JSPS事業で渡日経験のある日本人以外の研究者

     

    登録《締切2019年1月15日(火)》:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeD5oEDzaiHzqN9WqZ1NkokaIv3PJMuOR_TQ7rOgXNx7-Ryfw/viewform

  • UC主催の若手研究者のトレーニングプログラムの案内

    EPIC Postdoctoral Program

    https://postdoc.ucsd.edu/training/index.html

    UC San Diego の Office of Postdoctoral & Visiting Scholar Affairs は postdoc、visiting scholar を対象にしたトレーニングプログラムを立ち上げています。

    このプログラムはInternational Scholarだけでなく広く若手研究者を対象にしていますが、様々な職種のためのカリキュラムがあり、将来の目標に向かって進むための助けになるはずです。

  • Center for Novel Therapeutics Building

    CNT Building

    Center for Novel TherapeuticsはUCSD が初めて着手したアカデミアとインダストリーが同居するビルです。このプロジェクトのゴールは、アカデミアのR&Dの研究とバイオテックの薬品開発の優れた分野を、物理的に近い位置において交流させ、お互いの経験と知識を交流させ、薬品開発の時間を短縮することです。一階にはインキュベータ施設、2階には比較的大きい薬品会社、3階には UCSD初の薬品開発を成功させた研究者が、メンターとして仕事をします。Moores Cancer Center と La Jolla Immunology and Kirin-Kyowaビルの間に位置する利点を生かし、CNT 研究者は両研修所の臨床サンプルや研究の施設やリソースにアクセスできます。創薬やアントプレナーシップを学びたい研究者が研修できるまたとない環境と言えます。ビル建設の進行は以下のウェブサイトでご覧になれます。ご質問がある方は林(thayashi@ucsd.edu)まで連絡ください。